FINAL FANTASY XIV: Heavensward
FF14 ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド 攻略&データまとめ

クエストアイコン パッチ3.5「THE FAR EDGE OF FATE 宿命の果て」攻略開始!

機工士 アクションスキル一覧

機工士のウェポンスキルやアビリティなどアクションについてのページです。 機工士の立ち回りなどはこちら

パッチ3.4変更点

特殊弾・装填される「特殊弾」の効果時間が、 30秒 → 該当アクションを使用するまで に変更されました。

機工士のアクション

  • スプリットショット Lv1
    ウェポンスキル 消費TP 60

    対象に物理攻撃。 威力:140
    追加効果(発動確率50%):次に実行するスラッグショットの威力を80上昇させる
    さらに、「ガウスバレル」効果中の場合はスラッグショットをキャストタイム無しで発動することができる。
    効果時間:10秒
    特殊弾装填時:追加効果の発動確率が100%になる

    基本となる攻撃です。50%の確率でProc、次に使うスラッグショットが効果アップします。他のアビリティがリキャスト中の時はProcするまでこれを使います。

  • スラッグショット Lv2
    ウェポンスキル 消費TP 60

    対象に物理攻撃。 威力:100
    スラッグショット効果アップ時威力:180
    追加効果(発動確率50%):次に実行するクリーンショットの威力を100上昇させる
    さらに、「ガウスバレル」効果中の場合はクリーンショットをキャストタイム無しで発動することができる。
    効果時間:10秒
    特殊弾装填時:追加効果の発動確率が100%になる

    普通に使っても威力が弱いため、スプリットショットがProcして効果アップが付いた時のみ使います。このアクションも50%の確率でProc、クリーンショットが効果アップします。

  • リロード Lv4
    アビリティ RecastTime 60s

    特殊弾を5発装填する。
    特殊弾効果:効果中に実行するウェポンスキルの威力を20上昇させる。
    さらに、一部のウェポンスキルの追加効果の発動確率を上昇させる。
    ウェポンスキルを1回実行するごとに1発消費する。
    最大スタック数:5 効果時間:30秒

    スプリットショットやスラッグショットのProcが必ず発動するようになります。逆に追加効果の付かないレッドショットやホットショットで使ってしまうのは勿体無いです。
    また範囲攻撃するウェポンスキルのスプレッドショットやグレナードショットにも有効です。

  • レッドショット Lv6
    ウェポンスキル 消費TP 70

    対象に物理攻撃。 威力:40
    追加効果:対象に継続ダメージを付与する
    威力:45 効果時間:30秒

    Lv14で効果時間が18秒から30秒に延長されます。機工士が使える継続ダメージを付与する攻撃はこれだけです。
    威力も高いので切らさないようしっかりと使って行きましょう。

  • ハートブレイク Lv8
    アビリティ RecastTime 30s

    対象に物理攻撃。 威力:180
    発動条件:対象のHPが20%以下

    吟遊詩人のミザリーのように敵のHPが低い時だけ使えるアビリティです。使える用になったらアイコンが光るので、使えるようになったら使います。

  • レッググレイズ Lv10
    アビリティ RecastTime 20s

    対象に40%ヘヴィを付与する。 効果時間:12秒
    ※PvPエリアでの効果時間:8秒
    リキャストタイマーを「フットグレイズ」と共有する。

    ヘヴィを付与するだけでダメージは一切ないのでパーティで使う場面はほぼないです。一部レイドダンジョンの特定のギミックで思い出したように使う位です。PvPだと活躍。

  • 整備 Lv12
    アビリティ RecastTime 60s

    効果時間中に実行する1回のウェポンスキルが必ずクリティカルヒットする。
    範囲攻撃の場合、最初に命中した対象にのみ有効。
    効果時間:20秒

    レベル28以降、リキャストタイムが90秒から60秒に短縮されます。次のウェポンスキルのダメージが上がるアクションです。元の威力が高いほど効果的なので一番威力の高い効果アップ中のクリーンショットに使いましょう。(低レベル時はスラッグショットに使います。)

  • ブランク Lv15
    アビリティ RecastTime 30s

    対象に物理攻撃。 威力:100
    追加効果:対象を15mノックバックする

    ザコ敵に使うと回りが迷惑するので使い所は限られます。
    吹き飛ばし効果が効かないボス敵やオブジェクトに使います。本来の効果が邪魔になってしまっている可哀想なアクションです。
    ソロの時はレッググレイズなどと併用すると地味に使えます。

  • スプレッドショット Lv18
    ウェポンスキル 消費TP 130

    対象に向かって前方扇範囲物理攻撃。 威力:100

    レベル36で射程が8mから12mに延び、広範囲になります。
    範囲の広い扇範囲攻撃です。使う時は巻き込みやすくするため近づいて使います。TP消費が多い点には注意しましょう。

  • フットグレイズ Lv22
    アビリティ RecastTime 20s

    対象にバインドを付与する。 効果時間:12秒
    ※PvPエリアでの効果時間:8秒
    実行後にオートアタックを停止する。
    リキャストタイマーを「レッググレイズ」と共有する。

    レッググレイズ同様、パーティでは使いません。ほぼPvP用です。

  • クイックリロード Lv26
    アビリティ RecastTime 15s

    特殊弾を1発だけ装填し、さらにTPを30回復する。

    レベル32特性でリキャストタイムが30秒から15秒に短縮されます。
    使うと特殊弾が+1され、更にTPも30回復します。
    Lv32以降はリキャストが15秒のため、使わないのは勿体無いです。
    また使うと特殊弾の効果時間が再び30sになるためリキャスト毎に使っていると最大スタック数の5まで貯めて置けます。

  • ホットショット Lv30
    ウェポンスキル 消費TP 70

    対象に物理攻撃。 威力:120
    追加効果:自身の与物理ダメージを5%上昇させる
    効果時間:30秒

    攻撃しつつ、自身を強化するバフを付与するアクションで、戦闘開始直後はまずこれから入るのがおすすめです。戦闘中切れそうになったら更新のため再度使いましょう。

  • ラピッドファイア Lv30
    アビリティ RecastTime 90s

    自身のウェポンスキルのリキャストタイムを1.5秒にする。
    ガウスバレル時追加効果:ウェポンスキルをキャストタイム無しで発動することができる。
    効果時間が経過するかウェポンスキルを3回実行すると効果が切れる。 効果時間:15秒

    レベル44特性で効果が2回から3回に増えます。
    ガウスバレル装着時はキャストタイムがなくなり移動しながら撃てるようになるのでホットショット&レッドショットを移動しながら付与したい時にも使えます。
    リキャストタイムがワイルドファイアと同じ90sなので、セットで使って大ダメージを狙いたいアビリティです。

  • ヘッドグレイズ Lv34
    アビリティ RecastTime 25s

    対象に物理攻撃。 威力:100
    追加効果:対象を沈黙させる。 効果時間:2秒
    リキャストタイマーを「サプレッシブファイア」と共有する。

    主に敵の詠唱を中断するのに使います。敵の詠唱が止められるかどうかを知っている必要はありますが、うまく使えると効果的なアクションです。

  • クリーンショット Lv35
    ウェポンスキル 消費TP 60

    対象に物理攻撃。 威力:100
    クリーンショット効果アップ時威力:200

    スラッグショット同様、効果アップ時意外は使わないですが、威力は高いです。
    整備はこれにあわせて使いましょう。

  • ワイルドファイア Lv38
    アビリティ RecastTime 90s

    対象に時限爆弾を付与する。
    効果時間中に自身が対象にダメージを与えるたびに、その25%分のダメージを蓄積し、効果時間終了時にまとめて与える。
    一部の攻撃によるダメージは蓄積効果の対象外とする。
    効果時間:15秒

    レベル48以降、蓄積されるダメージ量が20%から25%に上昇します。
    機工士にとって大事なダメージソースとなる重要なアビリティです。攻撃アップやリロードなどの各種アビリティはこのタイミングで一気につかってダメージアップを狙いたいです。
    効果時間終了時にボスが無敵になっていたりフェーズ切り替えでいなかったりすると不発に終わってとても悲しいことになります。タイミングに注意しましょう。
    リキャストタイムのかみ合わないリロードは無理にワイルドファイアに合わせて使うのを遅らせずに、リキャスト毎に使った方が全体的なダメージが伸びます。

  • オートタレット・ルーク Lv40
    アビリティ RecastTime 10s
    指定した地面にオートタレット・ルークを設置する。
    対象に物理攻撃。 威力:80
    ハイパーチャージ時威力:160
    ハイパーチャージ時追加効果:対象の被物理ダメージを10%上昇させる 効果時間:10秒
    マスターがウェポンスキルを実行すると、ターゲットをその対象に変更する。
    リキャストタイマーを「オートタレット・ビショップ」と共有する。

    ペットのように呼び出して使いますが命令することは多くありません。
    覚えたての時はとりあえず開始時に出しておきましょう。
    ダメージは多くはありませんがデメリットもないため毎回出します。
    ハイパーチャージと使用するとパーティ全体の物理火力を底上げすることができます。

  • タレット回収 Lv40
    アビリティ RecastTime 5s

    設置しているタレットを回収する。
    発動条件:タレットが存在する

    新しいタレットを設置したり、離れたりすると勝手に消えるので使わなくてもいいです。
    ただID移動中、マップに青いマーカーが留まり続けるので、気になる方は回収しましょう。

  • プロモーション Lv42
    アビリティ RecastTime 5s

    タレットのモードを切り替え、タレットの周囲20m以内にいる自身を含むパーティメンバーに対して範囲回復効果を発生させる代わりに、MPを消費し続ける。
    オートタレット・ルーク:TP継続回復効果を発生させる。
    オートタレット・ビショップ:MP継続回復効果を発生させる。
    再使用で解除する。
    発動条件:タレットが存在する

    設置してから使うとタレットがTPやMPを回復してくれるようになります。
    主に高難易度コンテンツで活躍します。

  • サプレッシブファイア Lv45
    アビリティ RecastTime 25s

    対象に物理攻撃。 威力:100
    追加効果:対象をスタンさせる。 効果時間:2秒
    リキャストタイマーを「ヘッドグレイズ」と共有する。

    敵の詠唱を中断させる時に使いますが、使い過ぎると耐性がついてしまうため、パーティの場合は基本的にはタンクにまかせてしまいましょう。
    リキャストがヘッドグレイズと共通となっていて、威力は変わらないので普段はヘッドグレイズを使っていればいいかと思います。

  • グレナードショット Lv46
    ウェポンスキル 消費TP 160

    対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:120

    スプレッドショットと比べると威力と消費TPが上がった範囲攻撃となっています。範囲はこちらの方が狭いですが、離れていても使えます。
    残りのTPを見て使い分けましょう、TPに余裕がある時は威力の高いこちらを使いましょう。

  • オートタレット・ビショップ Lv50
    アビリティ RecastTime 10s

    指定した地面にオートタレット・ビショップを設置する。
    自身の周囲の敵に範囲魔法攻撃。 威力:60
    ハイパーチャージ時威力:120
    ハイパーチャージ時追加効果:対象の被魔法ダメージを10%上昇させる 効果時間:10秒
    リキャストタイマーを「オートタレット・ルーク」と共有する。

    ルークとの使い分けは単体か範囲か、です。敵が2体以上居る時はこちらを設置します。
    またプロモーション時の回復がTPからMPになります。
    パーティの状況をみて使い分けましょう。

  • ウェポンブレイク Lv50
    アビリティ RecastTime 90s

    対象の与物理ダメージを5%減少させる。 効果時間:10秒
    リキャストタイマーを「マインドブレイク」と共有する。

    被ダメージを減らすアビリティで、敵の大攻撃に合わせて使いたいアビリティとなっています。慣れていないコンテンツでは使いにくいですが、慣れてきたら合わせて使って行きましょう。

  • ガウスバレル Lv52
    アビリティ RecastTime 15s

    自身の与ダメージを30%上昇させる代わりに、機工士のウェポンスキルにキャストタイムが発生するようになり、かつオートアタックが発動しなくなる。
    再使用で解除する。 効果時間:永続

    ウェポンスキル使用時にキャストタイムが発生してしまうものの、火力があがるので基本的には常時使ってしまっていいと思います。
    どうしても移動が多くなってしまう時は外すのも手ですが、リロードやラピッドファイアをうまく使うと移動しながらアクションを使うこともできるので出来れば常時使って火力アップを狙いたいです。
    Lv54ガウスラウンド、Lv60リコショットはガウスバレル効果中でないと使うことができません。
    またアディショナルアクションのフェイントはキャストタイムが発生しません。(機工士のウェポンスキル、ではないため。)

  • ガウスラウンド Lv54
    アビリティ RecastTime 20s

    対象に物理攻撃。 威力:200
    発動条件:「ガウスバレル」効果中

    リキャストが短く回転率を上げるためリキャスト毎に使うとダメージの底上げになります。
    ガウスバレル使用中のみ使えます。

  • マインドブレイク Lv56
    アビリティ RecastTime 90s

    対象の与魔法ダメージを5%減少させる。 効果時間:10秒
    リキャストタイマーを「ウェポンブレイク」と共有する。

    敵が物理か魔法かでどちらを使うかが変わりますが、使いどころはウェポンブレイク同様、大攻撃に合わせましょう。余らせるくらいなら適当に使ってしまってもいいかと思います。

  • ハイパーチャージ Lv58
    アビリティ RecastTime 120s

    タレットの攻撃アクションの威力と範囲回復効果を上昇させる。
    効果時間:20秒
    発動条件:タレットが存在する

    吟遊詩人のバトルボイスに似ているアビリティで、効果時間中タレットの攻撃、回復効果が2倍に上昇します。
    リキャストは120sとそこそこ使えるので出し惜しみせず使ってしまっていいと思います。

  • リコシェット L60
    アビリティ RecastTime 60s

    対象に物理攻撃。 威力:100
    さらに、対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。 威力:200
    この範囲攻撃は、対象となる敵の数に応じて威力が分散する。
    発動条件:「ガウスバレル」効果中

    敵が多いと分散してしまいますが威力の高いアクションです。リキャストが終わって居る時はワイルドファイアに合わせて使用しダメージを底上げしますが無ければ単体でもどんどんつかっていくべきだと思います。

ガイド 機工士 機工士 装備比較
お気に入りページ
掲示板
人気のページ
パッチ3.4コンテンツ
掲示板
パッチ3.3コンテンツ
パッチ3.2コンテンツ
パッチ3.1コンテンツ
蒼天のイシュガルド(3.0)
パッチ2.5コンテンツ
パッチ2.4コンテンツ
パッチ2.3コンテンツ
初心者向け
ガイド
クラス/ジョブ
アクション一覧
アディショナルアクション
ダンジョン
レイドダンジョン
討伐・討滅戦
装備一覧
クラフター
クラフターのレベル上げ
ギャザラー
製作手帳
パッチ情報
その他
関連
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
compilation games ark. archive and reference knowledge.