FINAL FANTASY XIV: STORMBLOOD
FF14 ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレイター 攻略&データまとめ

戦闘職のレベル上げ(50から60まで)

戦闘職のレベル上げについてのページです。レベル50から60まで上げ方はいくつかあるのでそれらを紹介します。レベル50までは別のページにありますのでそちらを参考にしてください。 戦闘職のレベル上げ(50まで) 戦闘職のレベル上げ(60から70まで)と必要経験値 サブクラスのレベル上げに関して、特にレベル30から50まではディープダンジョンが効率がいいのでおすすめです。 ディープダンジョン 死者の宮殿 ディープダンジョンでレベル50以上のレベル上げを行う場合はこちらを参考にしてください。 ディープダンジョン 経験値

パッチ3.2変更点。
・クラン・モブ手配書でモンスター討伐時に入手できる経験値の量が引き上げられました。
・グナース族の蛮族クエストが追加されました。

パッチ3.1変更点。
・3.0IDの経験値が引き上げ→1.5~2倍位に増えました
・レベル50IDで経験値が入手できるように→exp20万前後(アーマリーレストあり)
・バヌバヌ族の蛮族クエスト追加→50以降のレベル上げに、名声上がると経験値も増えるみたいです
3.0IDが相当おいしくなってます。

メインジョブとサブジョブ

ここでのメインジョブというのは、そのキャラクターの中で最もレベルの高い戦闘職のジョブ、という意味です。
逆にサブジョブというのはそれ以外の全てのジョブ、という意味で使っています。
サブジョブ、つまり他にレベルの高いクラスがある場合、アーマリーボーナスという経験値ボーナスがあるので、レベルの上げ方に違いがあります。
アーマリーボーナスはサブジョブ全てに適用されるので、仮にメインジョブがレベル60の場合は全てのジョブがレベル60になるまで適用され続けます。

メインクエストとサブクエスト

50まで同様、メインジョブのレベル上げ時に利用するのがおすすめです
メインジョブを進めることで行けるエリアや参加できるコンテンツが増えていきますので、まずはメインクエストを進めましょう

メインクエストを進めるとその周辺で同じくらいのレベルのサブクエストが発生します
先へ進めようとメインクエストだけを進めているとレベルが足りないため先のクエストを受けられなくなることもあります。そういった場合はサブクエストがおすすめです。サブクエストをクリアすると装備が得られることもあるため、経験値だけでなく装備をある程度そろえることもできます。またフライングマウント開放のための風脈がサブクエストに含められていることもあるので、その為にも早めにクリアしておきたいところです。
一度クリアした地域でもメインを進めると新しいクエストが発生していることがあります。

クエストを全てクリアしても経験値が足りなくて進めなくなった時には下記のコンテンツを進めてみましょう。

レベリングルーレット

受注は何度もできますが経験値にボーナスが付くのは1日1回だけ、となっています。
どのコンテンツに行くのかはランダムで突入するまでわかりません。
15~49のID、51~59のID、ストーリーで行く討伐戦の中からランダムで選ばれます。
50代で行くとIDで45万から55万(アーマリーボーナス込み)の経験値を得られます
討伐戦の場合はその半分位しかもらえませんが、すぐに終わるので時間あたりの経験値は最高です。
1日1回という制限はあるものの、かなりの経験値を得られます。

その他のルーレットではハイレベルや討伐・討滅戦のルーレットでも経験値が得られますが、こちらは少なめになっています。討伐・討滅戦は短い時は5分かからず10万~13万位の経験値を得られることもあるため、時間あたりで考えると効率は悪くありません。

インスタンスダンジョン(ID)

ダスクヴィジルはレベル51~なのでレベル50の時はオーラムヴェイルかFATEへ行きましょう。
51以降は2レベル毎に次のIDへいけるようになります。
時間も20分から30分で、まとまった経験値を得られます。
50代のIDでは40万~50万位の経験値を得られます。(アーマリーボーナス込)

レベリングルーレットと違い制限が無いため、効率良くレベルを上げるのであればこれらのダンジョンを周回するのが早いです。

モンスターを倒した時のチェーンボーナスの関係で、突入可能レベル丁度で行った時の方が経験値が多く入手できます。

※経験値はアーマリーボーナス込みの目安で必ずもらえる、というわけではないので参考程度にしてください。パッチ3.0での数字です。3.1以降1.5~2倍位に増えています。

レベルダンジョン経験値
51~ダスクヴィジル32~36万
53~ソーム・アル35~40万
55~ドラゴンズエアリー40~43万
57~教皇庁45~50万
59~グブラ幻想図書館55万

クラン・モブ手配書

イシュガルドのモブ手配書でレベルが上がると開放されていきます。

1日1回、初級(Lv53)、中級(Lv56)、上級(Lv59)を受注できます。
メインジョブで受けられるようになればサブジョブでも挑戦できます。
セントリオ記章を集めつつ、経験値を稼げるというメリットがあります。
得られる経験値は初級23040×5、中級28800×5、上級32640×5、となっています。
(自身が受注レベルよりも低い場合は減算されます。レベル53の時に上級を達成した場合23040となります。) ジョブによっては低レベルでも上級に出てくるレベル59モンスターを倒せるため、仮に53の時に3種類全てコンプリートすると、23040×3×5=345600と結構な経験値を稼げます。
56の時は403200もらえます。(どちらも討伐時の経験値を除いています。)
時間も30分程度で終わり、セントリオ記章も110得られるのでおいしいレベル上げだと思います。
イシュガルドモブハントマップはこちら

F.A.T.E.

パッチ3.05で得られる経験値が1.5倍に増えましたが、それでも敵が固いため1つのFATEに5分以上かかることも多いです。
経験値は3~5万程度で時間あたりの経験値はいまいちです。

一応パーティを組んで連続FATEのあるドラヴァニア雲海でやっているとそれなりには稼げましたが、IDと比べるとあまりおすすめできません。
アニマウェポンを作成するつもりであればクエストを受注していればどのジョブでもクリスタルはドロップすることを利用して、レベル上げと平行して行うといいかと思います。

ギルドリーヴ

毎日9:00と21:00に3枚ずつ配られるリーヴ権を消費して受注します。経験値は控えめで3~5万程度、大規模リーヴだと10~20万程度稼げますがリーヴ権を10枚消費します。余っているようであればこれで使ってしまうのも良いでしょう。ギャザラー、クラフターをやっている人はそちらで使いたいと思いますので、戦闘職で使う必要はありません。
時間もかかるのであまりおすすめできないレベル上げですが、ソロでも出来るので「あと少しであがりそう」といった場合には使えます。

蛮族クエスト・蛮族デイリークエスト

パッチ3.1で追加されたコンテンツでレベルアジャストという新しい機能がついています。パッチ3.2でグナース族が追加されました。レベル50~受注することができます。受注した時のジョブのレベルによって敵の強さが変わります。受注したジョブでのみ報告、完了することができます。
蛮族ごとに1日3回、名声がランクアップするタイミングだけ最大6回受注できます。
(1日の受注権は12回なので、4種類の蛮族を3つずつ、といった感じです。)

経験値はレベル50ではそこまでおいしくないですが、名声が上がると取得できる経験値が増えていきます。
名声が上がりきるとレベル次第で1つ10万、3つやれば30万を超えてきます。

またショップからミニオンやマウントが買えるようになるのでそちらに興味があれば挑戦しましょう。
アニマウェポンで必要なアイテムを集めることもできます。
受注回数は毎日0時にリセットされます。

まとめ

1日1回のレベリングルーレットとその日の分のクラン・モブ手配書を優先してこなし、それらを終わらせても時間があるならID周回が効率的です。
ソロでのんびり上げたい、という方はクラン・モブ手配書と蛮族デイリークエストに加えてギルドリーヴやFATEでこつこつと稼いでいきましょう。ただし時間はかかります。

レベル50になったらこちらをどうぞ。 戦闘職のレベル上げ(50まで)

ディープダンジョンについてはこちら。 ディープダンジョン 死者の宮殿 ディープダンジョン 経験値

お気に入りページ
掲示板
パッチ3.5コンテンツ
パッチ3.4コンテンツ
掲示板
パッチ3.3コンテンツ
パッチ3.2コンテンツ
パッチ3.1コンテンツ
蒼天のイシュガルド(3.0)
パッチ2.5コンテンツ
パッチ2.4コンテンツ
パッチ2.3コンテンツ
初心者向け
ガイド
クラス/ジョブ
アクション一覧
アディショナルアクション
ダンジョン
レイドダンジョン
討伐・討滅戦
装備一覧
クラフター
クラフターのレベル上げ
ギャザラー
製作手帳
パッチ情報
その他
関連
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
compilation games ark. archive and reference knowledge.