FINAL FANTASY XIV: STORMBLOOD
FF14 ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレイター 攻略&データまとめ

クエストアイコン パッチ4.0「STORMBLOOD 紅蓮のリベレーター」攻略開始!

占星術師


占星術師の特徴や立ち回り、戦い方、スキル回しなどについてのページです
占星術師のアクションスキル一覧はこちら

特徴

占星術師のロールはヒーラーです。
他のヒーラーと同じく、パーティメンバーの回復を担当します。
ジョブチェンジするためにはイシュガルドまでメインストーリーを進めている必要があります。
また、レベルは30から始まり、クラスはありません。

レベル1~30の立ち回り

レベルは30から始まりますが、レベリングルーレットなどでCFを利用すると低レベルで突入することもあります。
低レベル時は特徴となるカードは使えません。
他のヒーラーと同じく回復しつつ余裕がある時は攻撃にも参加します。
アディショナルアクションはプロテスクルセードスタンスをセットしておきましょう。
戦闘が始まったらタンクが攻撃した敵にコンバスマレフィクで攻撃していき、タンクのHPが減ってきたらベネフィクで回復しましょう。
基本はこれだけで他のアビリティ等の効果を覚えながら戦いましょう。

レベル30~

占星術師の特徴であるカードのドローは初期レベルである30から使うことができます。
また永続効果のダイアーナルセクトも使えるので忘れずに使っておきましょう。

戦闘開始前にドローしておき、誰に使うのか考えながらコンバス(Lv46以降はコンバラ)をいれて、カードを使用、その後はマレフィクで攻撃します。
リキャストタイムが短くMPを消費しないディグニティは戦闘毎に使っていく、くらいの気持ちでいるとMP節約になります。タンクのHP50%前後を目安にどんどん使って行きましょう。
レベル34以降、タンクのHPが減り始めたらアスペクト・ベネフィクで継続回復します。

ロイヤルロードが使えるようになったらサリャクビエルゴは範囲化に使うのがおすすめです。範囲化した次のドローで同じカードを引くことも多いですが、レベルが上がってキープシャッフルを覚えると少しはマシになります。効果量が特別高いわけでなく、ドローはリキャスト30秒なので、大切にキープしておくよりもどんどん使っていくのがおすすめです。(好みによりますが。)ドローがリキャストしたら即使い、戦闘終了しそうな時や道中で効果が切れそうならキープ、次の戦闘開始時にすぐに使ってしまう感じです。

アディショナルアクションは迅速魔ストンスキンアイ・フォー・アイあたりがおすすめです。

レベル50~

レベル50になるとノクターナルセクトを覚えます。
特徴は学者の鼓舞のようなバリアを貼れる事で、被ダメージを軽減できます。
少しでも火力を出したいのであれば攻撃速度上昇がついているダイアーナルセクトがおすすめです。
被ダメージが大きくなかなか攻撃できないのであれば回復量が上昇するノクターナルセクトの方が安定して立ち回れると思います。レベリングダンジョンでは適正レベルだと被ダメージが大きくなりがちなため、こちらの方が使いやすいかもしれません。
スタンスは好みの問題もあるので4人パーティであれば好きなほうで構いません。
8人パーティの時はもう一人のヒーラーに合わせて切り替えましょう。

戦闘開始時はドローしておきコンバラコンバスからカード使用、クルセードスタンスを切り替えてアスペクト・ベネフィク、タンクのHP次第でディグニティベネフィラを使いましょう。
シナストリーは範囲攻撃に対してタンクに使い、DPSを単体回復で回復させるとMPの節約になります。

レベル52でグラビデ、54ではマレフィラを覚えます。どちらも威力と共に消費MPも大きいので連続で使う際にはMPに気をつけたいところです。

ダイレーションはリキャスト90sとそこそこ使っていけるのでタンクにかけたアスペクト・ベネフィクやDPSに使ったアーゼマの均衡等の効果時間を延ばすのに使えます。

運命の輪はパッチ3.07で強化され、かなり使いやすくなりました。
ボスの範囲攻撃に合わせて使う他、ザコ戦でも敵が残り1体になったあたりで使うとMP消費を抑えられます。

レベル60

レベル60になっても立ち回りは大きく変わることはなく、回復をメインに、コンバラコンバスでの攻撃とカードによる強化をします。レベル60でいくことになるコンテンツでは敵の攻撃が痛いので回復に特に意識を向けておきましょう。

どのヒーラーでも共通にはなりますが、ボス戦では立ち位置に気をつけながら慣れるまでは回復に集中しましょう。
慣れてボスの攻撃を覚えてきたら攻撃をする余裕も出てきます。
ボスの攻撃に合わせて各種被ダメージを軽減するアビリティや回復を使っていきましょう。
アスペクト・ベネフィクドロー、またライトスピード効果中であれば回避しつつアクションを使うことができます。

カードは運次第なところもありますが、リキャスト毎に使うようになると占星術師らしい立ち回りが出来ると思います。

関連ページへのリンクです

お気に入りページ
掲示板
パッチ3.5コンテンツ
パッチ3.4コンテンツ
掲示板
パッチ3.3コンテンツ
パッチ3.2コンテンツ
パッチ3.1コンテンツ
蒼天のイシュガルド(3.0)
パッチ2.5コンテンツ
パッチ2.4コンテンツ
パッチ2.3コンテンツ
初心者向け
ガイド
クラス/ジョブ
アクション一覧
アディショナルアクション
ダンジョン
レイドダンジョン
討伐・討滅戦
装備一覧
クラフター
クラフターのレベル上げ
ギャザラー
製作手帳
パッチ情報
その他
関連
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
compilation games ark. archive and reference knowledge.